会長挨拶

 このたび、公益社団法人大阪府理学療法士会 会長に就任いたしました熊﨑大輔でございます。平素は本会の活動にご理解とご支援を賜り、心からお礼申し上げます。

 本会は現在、組織改編に取り組んでおり、昨年度は学術活動を担う一般社団法人大阪府理学療法士会生涯学習センターを設立いたしました。また地域包括ケアシステム構築に寄与し、会員の地域における学術活動を推進するため、これまでのブロック制を廃止して、市区町村士会の設立にも取り組んでおります。50年にわたる本会の活動や歴史を継承しつつ、行政や関連団体、そして会員の皆様からのニーズに応えていきたいと考えております。
 今後も大阪府域における理学療法技術の普及向上を図ると共に、公益法人として大阪府民の保健・医療・福祉の発展に寄与できるよう精一杯取り組んでまいる所存です。
 これからも本会の活動にご理解とご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

本会は引き続き、以下の事業に取り組んでまいります。

  1. 理学療法により府民の医療、福祉、介護及び健康保持に寄与する事業
  2. 理学療法に関する普及・啓発を行う事業
  3. 理学療法の医学的研究を行う事業
  4. 理学療法の質の向上及びリハビリテーション関連職種の資質の向上を図る事業
  5. 会員の資質向上を図る事業
  6. 会員の相互扶助を図る事業


公益社団法人 大阪府理学療法士会
会 長  熊﨑 大輔