障害者保健福祉部

障害者保健福祉部の紹介

障害者保健福祉部は、障害者の社会参加の援助と医療・福祉の向上のために、多方面への協力の要請と機関紙や情報誌を企画・発行することで、理学療法士を はじめ社会一般の福祉に対する認識を深め、さらには関係団体等との交流、連携を図っていく、という方針のもと活動を行っています。

活動内容

(1)機関紙「まぁ、よんでみて」の発行 さまざまなテーマで第五号まで発行することができました。今後も、障害をもたれた方々、および会員にとって興味のあるテーマを選び、また、障害をもたれた方々のさまざまな活動も紹介していきたいと考えております。

(2)障害者福祉施設に関する情報誌の発行(予定)
障害をもたれた方々が利用でき、かつPTのいる施設を紹介する予定です。

部員紹介

部員紹介は会員エリアに掲載しております(会員のみ閲覧可)。
→ 会員専用エリア

お問い合わせ

障害者保健福祉部へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。