TOP > 臨床実習部

臨床実習部

活動方針

大阪府は現在、日本一の養成校数と学生定員数を抱えております.臨床実習を行うにあたり厳しい状況ですが、昨今の臨床実習教育に関連する課題に対して、 臨床実習施設、臨床実習指導者の確保と質の向上、また臨床実習教育水準の維持と向上に努めます.それが我々、理学療法士の水準向上はもとより、府民へ提供 する保健、医療水準の維持、向上に寄与するものと考えております.
部員構成や活動にあたっては、医療施設、保健、福祉施設の現場の声に主眼をおいて事業展開できるよう考えております.
皆様からのご意見やご助言をお待ちしております.

活動内容

次の二つの事業について活動しております.

1.臨床実習指導の実態調査

教育環境の変化に応じ、より実効性のある調査項目を検討.それを基に臨床実習施設へ調査を行い、会員への情報提供、教育水準の管理、当部事業評価を行います.

※平成19年度実施のアンケート調査結果を こちら に掲載しております。
※平成17年度実施のアンケート調査結果を こちら に掲載しております。
※平成15年度実施のアンケート調査結果を こちら に掲載しております。

2.臨床実習教育基準

昨年度に当部で検討を重ね、各養成校や会員からのご意見を含めて提案した臨床実習教育基準についてシステムの検討を行い、教育水準の維持と向上に努めます.

部員紹介

部員紹介は会員エリアに掲載しております(会員のみ閲覧可)。
→ 会員専用エリア

お問い合わせ

臨床実習部へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。