こどもデイケアいずみ

(2009年12月 更新)
領 域 通園施設・診療所
住 所
〒597-0046 貝塚市東山2丁目1-1
電話番号
072-421-3000
FAX
072-446-3999
kodomo-d@rinku.zaq.ne.jp
※ スパムメール対策のため「@」を全角で表記しています。メール作成の際は半角文字に修正の上ご送信ください。
施設概要(小児領域のみ)
診療科目
小児科・リハビリテーション科・(小児整形外科・小児神経科)
( )内は月1回程度の診察
受付時間
病床数(定員)
定員50名
小児リハビリテーション関連プログラム
形態
外来・通園
内容
PT・OT・ST・保育・発達相談・看護・栄養指導・ソーシャルワーク
対象児
脳性麻痺・筋疾患・二分脊椎・後天性脳障がい・骨系統疾患・染色体異常・発達遅滞・自閉症等の発達障がい
対象年齢
0歳~18歳
小児関連職種
職員数
(非常勤を含む)
小児科医(1)・小児整形外科医(1)・小児神経科医(1)・PT(4)・OT(4)・ST(5)・臨床心理士(1)・ケースワーカー(1)・看護師(2)
病院・施設の特徴
  1. 目的
    こどもデイケアいずみは、どの子も伸びるという観点の基に個々の児童の特性を活かし、それぞれに持つ限りない可能性を探求して、児童一人ひとりの成長に寄与することを目的とします。
  2. 基本方針
    当施設は 人権の尊重 利用者に応じた個別支援プログラムの作成 日常生活支援サービスの充実 施設環境の整備 保護者や地域との連携 職員の研修を基本方針として具体的に運営します。

    1. 早期療育の必要を認識し、可能なかぎり低年齢児や重度障がい児を受け入れ支援します。
    2. 発達視点に立って個々の課題を検討し、バランスのとれた発育を目指した集団的、個別的プログラムを取り入れます。
    3. 豊かな遊びを通してこどもの成長が促されるよう、療育内容をこどもの視点に立って振り返り、内容の充実発展を図ります。
    4. こどもの成長の核となる保護者への援助を怠らず、共に取り組む姿勢を保ちます。
    5. 日常の援助活動に活かせるようケース検討会を実施し、職員相互の連携を図ります。
    6. 研修会、講演会を企画するだけでなく、子育てに役立つ情報を地域に率先して提供できるよう啓発活動に努めます。
    7. こどもや家族に対して一貫した援助が可能になるよう、医療機関をはじめ関係機関や関係施設との連携に努めます。